たいやき好きOLのメモ

ジャニーズや日々の生活のことなど

9年ぶりにNEWSのコンサートに行ったら

ハマった。

 

え~~……。ていうか、NEWSってこんなに、こんなにさ、こんなにもさ、こんなんだったっけ、今のNEWSってなんていうかさ、もう本当にさ、

神々しさすごい。

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)

 

 

 4人の尊さがすごい。もうすごい。語彙力なくなるくらいすごい。9年前に行ったときは復活コンサートで、星をめざしてをリリースしたくらいのコンサート。感動すらしたものの、今日までの胸の高鳴りはなかった。あの時代はやっぱりお互い遠慮している空気感も少なからず伝わってきていたし、今の振り切れた4人の姿ではなかった。この東京ドームのコンサートで私は初めて、4人になったNEWSを、色々乗り越えてすべて振り切ってぐっと絆を深めて「グループ」になったNEWSを目の当たりにしたのです。オープニングから圧倒されっぱなしで、戸惑いと興奮が入り混じった断末魔みたいな叫び声を終始あげておりました。両隣のおしとやかなNEWSファンの方々には本当に申し訳なかったです。地声がでかい上に更にデシベルあげてしまって本当に申し訳ありませんでした。

NEWSが4人になってからは、世間から絞りカスなんて揶揄されたり、いちごののってないショートケーキだとか、いわゆる「余り物」的な言われ方をしてた時期もありました(憤慨)。4人になったNEWSは余り物どころか、これまでの倍以上のルーメン(照度の単位)で輝きまくっておりました。500万ルーメンくらいの輝きはあった。目がつぶれるかと思った。あぶねーあぶねー。まぶしさがゆえに目を隠さなければいけない場面が多々あったので(リアル)、公式のうちわは目隠しとしてとても役に立ちました。

ジャニーズの現場も実は5年ぶりくらいでした。一度K-POPにハマって世界中飛び回っていたので…。改めてジャニーズの公演を見て思いました。「誰も勝てねえ。」と。負けなし。あの値段であのクオリティのものを見せられてしまったら抜け出せなくなる。やっぱり全然レベルが違う。ステージ上に溢れ出る玄人感すごい。コンサートとしてのひとつのまとまり、セットやリフター、トロッコ、メイン・サブ・バックステージの使い方、照明や音響、衣装に小道具、バックダンサーの使い方。すべて完璧じゃないですか。〇〇エンタテイメントと名乗る会社は数あれど、真のEntertainmentを見ました、ジャニーズ・エンタテイメント。ありがとうありがとう。久々に見たもんだから興奮しちゃって、熱量高くてすごい気持ち悪いですよね私。めっちゃわかる。すみません。とりあえず最高だったところを羅列します。

 

 

①OP映像がおしゃれ

カルテットというテーマに沿って、お洒落な色合いのお洒落な4人がお洒落に音を作っていく、ストンプ的な映像で、韓国の某巨大芸能事務所の「CGで作られたビルの合間から、なぞにでかくなったアイドルたちがなぞの順番で姿を現す」という、それはそれで「待ってました!」感はあるけどお決まりのオープニングを長年見てきたため、久々にお洒落且つアイドルの無駄遣いでない映像を観ました。眼福。

②メインのセットが良い

計算しつくされた無駄のない舞台装置。メインステージのシアター風の赤い緞帳とか宝塚風の階段使いとか、センターやバクステはシンプルだけど、照明や映像の使い方が煌びやかだから気にならない。あと慶ちゃんのソロでの、花道に真っ赤な提灯がダーっと置かれて、その間をジュニアを従えて闊歩する慶ちゃんの姿が妖艶すぎてね。花魁道中のような美しさと迫力がありました。あとモニターの画質がめちゃめちゃ良い。

③衣装がサイコー

まっすーがプロデュース?デザイン?してるって、MCまで知らなくて、「おいおいおい、今回衣装最高やな!!!!」などと興奮しまくっていたら、まっすーが手掛けていると知り、「天才かよ!!!!」とぶっ倒れました。いやいや、まずね、オープニングのあのど派手な布を大量に使っている衣装ほんっとうにかっこいい。あれのおかげで神々しさが出てる。あんなの着られるのジャニーズだけでしょ。なんだろう、中国の獅子舞感ある感じ。

f:id:taiyakitabetai:20160613175905j:plainf:id:taiyakitabetai:20160613175944j:plain

あの衣装ほんっとうによかった。あの大量に被ってる豪華な布(語彙力)を翻しながら歌うNEWS4人のかっこよさよ!!!!!!荘厳さ!!!!!!最高でした。

そのあとの蛍光イエロー蛍光ピンクなどを毒々しく使った衣装もね、最高な点がありまして、そのサイズ感なんです。イエス、ナチュラル萌え袖!なんなの、みんなね手元にもたもたとスウェットが溜まってて、もう母性本能爆裂噴射って感じでたまらんかった。特にシゲね。シゲアキ様。ゲーシー。シゲ様の萌え袖って普段かっちりしてる分、そのギャップでもう心がはち切れたよ。やられたよ。一発K.O.っす。

あと、ジーンズにピンクの何あれ、ムートン?ティンバーランド?まあわからないから「靴」にしましょう。あれにねボトムをインしてね、全体的にオーバーサイズで爽やかなカジュアルスタイルでね、色んな飾りがきらきら付いててね(表現がババアですみません)、その姿で4人並んでニコニコ歌って踊るってなんやそれえええーーーーーーーーー!!!!!かわいすぎかーーーーーーーーーーーー!!!ここはユートピアかーーーーーーーーーーーー!!!ありがたき幸せかーーーーーーーーーー!!!!!!まっすーらしい衣装が続きましたね。オーバーサイズめで、細かいところにかわいらしさがあって、色の合わせ方が独特で私はとっても好きでした。本人たちはめちゃめちゃ暑そうだったけど。

④セトリがありがたい

正直懐古厨なところもあって、ファーストアルバムが大好きでものすごく聞いてたんです。あと4人になる前の曲ばかり聞いてたり。メンバーどうこうじゃなくて、単純に曲としてハマりやすいものが多かったから。そしたら今回のツアーのセトリは懐古厨にありがたきセトリになっていて、もう「これをやってくれるのか…!」と心の底から振り絞った声で歯を食いしばりつつ呟きました。だって嬉しすぎた。I・ZA・NA・I・ZU・KIとか。チェリッシュも、TEPPENもNEWSニッポンも希望~Yell~もサヤエンドウも。そして生で聞きたかったチャンカパーナもtouchも愛言葉も聞けて満足&満足。NEWSファンの皆さんには賛否あるかもしれませんが、久々に出戻ってきた私にとっては本当にプレゼントのようなセットリストでした。

⑤慶ちゃんがやたら心配してくれる

慶ちゃんって最近ああなの?それともずっとああなの?みんなの日常のストレスをとっても心配してくれてるの、でも私は慶ちゃんの方が心配だよ???だよ???よ????ってくらい、「ここで嫌なこと忘れようぜ!」「ストレス発散できたかー」「明日からがんばれるー?」「嫌なこと忘れられたかー?」カウンセラーなの???慶ちゃんはカウンセラーなの???とってもときめいた、しがない東京のOLはとってもときめいたよ。明日からがんばれるって思った。明日から次あなたに会うまでがんばれるわ!!!って思った。慶ちゃんジャニオタのことよくわかってる、そう、私たちはあなたに会えると思うから日々の生活をがんばれるのよ!!!慶ちゃん!!!!!ってなった。

⑥ジュニアのダンスが仕上がってる

私って、ジャニーズJr.が好きじゃないですか(知らねえよ)。だからバックについてる子たちを見ちゃうんですけど、やたらバックが仕上がってるな、と。あと衣装も凝ったものになってきているな、と。ジャニーズJr.の世界に足を踏み入れ、トラヴィスジャパンの存在を知った時は大層驚いたものですが、いつの間にバックにつくジュニアのダンスはこんなに仕上がってたのかしら。だって、横に揺れながら腕やらをゆらゆらさせて口を大きく開けてわざとらしさ感も付けつつ歌う、これがバックのちびっこの定説だょ???とにかくみんなお上手だったし「TEPPEN」で花道にまっすぐ並んで、舞い上がれ〜♪って踊るジュニア可愛すぎたわ。レベルが上がったのは、それだけデビューするまでの戦いが熾烈になったということなのでしょうか。

手越祐也の自己陶酔力

いやあ〜自己陶酔力が向上してて驚いた。ブレねぇブレねぇ。この人どこからこの精神を手に入れたんだろう?たぶんみんなを創った神とは別の神が手越祐也をお創りになったとしか思えない。「ラブラブデート」「イチャイチャしようぜ」「みんなとのイチャイチャ楽しかった」「みんなじょーず❤️(エロい)」すごいわ。ホストのみなさんは本当手越祐也をお手本にしては???こんなにみんなの目をハートにさせるのに、リア恋いけんじゃね?って思わせる軽さもあるのに、手が届かない存在でいるために自分を高めに高めて、手を伸ばしても全然届かない…!いつか届きそう、だから届くまで貢ぐ!→立派なATMへ…。ソロの陶酔力もさすがとしか言えなかった。男子が大きい声で叫んでも顔色一つ変えず、ピクリとも反応せず、自らの世界にみんなを誘う、その姿はまるで催眠術師。永遠に催眠かけられていたみ。

⑧MCが面白い

面白かった。ちゃんとファンを巻き込んでたし、内輪ネタ少なくて誰でも笑えるカジュアルコメディ感。あとジャニオタ的には、アイドル本人がやる「ファンあるある」が好きすぎるので腹抱えて笑った。やっぱり見てるんだな、見えてるんだなと思って。シゲが振り切れてて面白かったし、イジリイジられこんなに楽しいグループになったんだな〜って。本当に腹抱えましたわ。ありがとうNEWS。

⑨まさかの西本智実さん指揮で生オケ

まさかの生オケですよ、しかも西本智実さん指揮とかどこの豪華コンサート!?!?!?もうううう最高潮に興奮しました。めちゃめちゃめちゃめちゃかっこよかったんや〜〜〜〜〜〜!!!!!!事務所にすごい感謝した。あんな生オケで西本さん指揮でNEWS4人が星をめざしたよ!?!?四銃士になったよ!?!?!?今年一番興奮しました。西本智実さん、イルミナートフィルハーモニーオーケストラのみなさん、言葉では表せない感動と興奮をありがとうございました。

⑩ジャニーズの財力

いやあ、ジャニーズの財力をまざまざと見せつけられました。7,800円でここまで豪華なものを見せてくれるのかジャニーズ事務所は。映像もひとつひとつ凝ってて、メンバー見たい!でも映像も見たい!!で、目ん玉足りなかったわ。6個くらい目ん玉欲しかったわ。照明も素晴らしい!素敵!さくらガールの時は、会場全体がふんわりピンクに包まれて、映像も相まってもうもうもう女子空間〜〜〜〜!!!って興奮。Wonderではレーザーがんがん飛んでて、未来感すごみ。シゲソロではペンラ制御して、夜空を体感。シゲって、本当王子様……。

 

トロッコ(と呼んでいいのかあれは)も高さが色んな高さになって、スタンドの同じ目線まで上がったり、ちょっと上まで上がったり、そしてそれを人力で移動させてくれているスタッフさんに感謝。みんなで綱引きのようだったよ。

 

これだけ大きくなったNEWSというグループを目の当たりにして、本当に感動と興奮が治らなかった。私が知っていた昔の4人ではなかった。最高のアイドルだったし、最高のエンターテイナーだったし、最高のみんなの彼氏だった(NEWSはまじで彼氏感強かった)。さすが、の一言でした。

 

そして言わせて下さい、私、

まっすーに堕ちた。

 

 

お後がよろしいようで。