たいやき好きOLのメモ

ジャニーズや日々の生活のことなど

生・神宮寺勇太はやばい・・・

~君たちが~KING'S TREASURE、行ってきました…

 

相変わらずのトンチキネームな公演名はさておき、神宮寺勇太くんですよ。これをどう言葉で表現すればよいのか。初めての、生・神宮寺勇太に、公演中の2時間で500回くらい抱き捨てられた気持ち。

こんなに美しい青年が、この雑多なコンクリートジャングル・TOKYOを普段闊歩しているのかと。そんなことがあっていいのかと。この方は、深い森の中の大きなお屋敷の中、天井が高くだだっ広いビロードの絨毯が敷かれた部屋の中央にある、大きな天蓋付のベッドでチェスなどをしながら過ごさなくていいの?大切にされすぎて外に出してもらえず、人生のほとんどを部屋の中で過ごしてきた王子じゃないの????神宮寺勇太くんは????そのレベルで生の神宮寺勇太は美しすぎました……

天は人を選んで何物でも与えるから、神宮寺くんはお顔が綺麗なだけでなく、スタイルもめちゃくちゃいいし、身のこなしも美しいし、育ちもいいし、優しくて真面目すぎるくらい真面目だし、神宮寺家の一人息子だし、それから、それからあああ神宮寺いいいいいーーーーー!!!!(大発狂)

 

元々今回はチケットを確保できていなくて、行くつもりはなかったのですが、ある日ふと「今年って神宮寺くんの10代最後の夏では・・・・?」と、本当にふと思ったんです。そしたらいてもたってもいられない親心。必死でチケットを探し何とか公演1週間前に確保。神宮寺くんのキラめく10代最後の夏を、私は目に焼き付けるぞ!!!と意気込み十分で会場に向かいました。

 

よーし、並ぶぞーと、自分の整理番号エリアに向かおうとしたら、すぐ近くにいたお肌ぴちぴちの若いオンナが「今日年齢層たかーい」…………すぐ心折れた。平均年齢あげててごめんなさい………

来る前も、私一人だけめっちゃ浮くんじゃないか?とか、20代後半の女なんて私だけなのでは…?とかなどの心配が常に頭をぐるぐる…。しかし、会場につくと、同年代もしくは私より10も20も上くらいの年齢の人まで結構いる!幅広いよプリンセス!誰もがこの星の大切なプリンスプリンセス!(立ち直り)

若い子からしてみたら、やっぱりそんなに面白くないかもしれないけど、お願い、たまにしか現れないしリア恋でもないしただただその姿を敬いたいだけだから許してほしい。

 

 

幕が下りて、オープニングが終わり、神宮寺くんが踊りだしたときの気持ちをどうやって伝えれば良いでしょうか。興奮・感激・感無量、こんな言葉では伝わりきらないくらい胸がいっぱいでした。だって、めちゃくちゃイケメンなんですよ!!!美少年!!!これが生神宮寺!!!!!!

 

ていうか、生岩橋!!!!生岩橋やっっっっばい!!!!そりゃ神宮寺も必死で守るわ。そりゃふっかも岩橋の財布なりますわ。そりゃ岸くんも妹を扱うかのように接しますわ。そりゃそーですわ!!!わかる。

こんな生き物歩いてたら5秒に1回はさらわれそうですし、5秒に1回は写メ撮られちゃいそうですし、私が親だったら外に出したくないですし。いつも隣で騎士(ナイト)のように岩橋くんを守る神宮寺の気持ち、すっごいわかる…………カレシ芸極めてでも隣にいなきゃと思うよこれは………

 

神宮寺くんのソロね、「…more」ね。セクシーゾーンは私の守備範囲ではないのでこの曲は知らなかったのですが、シュっとした洋服で、目線をあらゆるところに流しながら「うまく笑えずに繋ぐ手 離さないで」なんて歌うの。本当に心が崩れた…神宮寺くんこの曲めっちゃ似合ってる…こういうラブソングをずっと歌い続けてほしいし、これを選曲した時点で本当によくわかってるよ、君は!国彼っぷりが加速する!

 

あと岸くん。会場全員のリア恋枠岸くん。私が見るに、会場みんな岸くんに恋してた。MCは岸くんいなきゃハラハラが止まらないけど、ありがとう、岸くんと岸くんのギャグセンス。あとなんだろう、歩く姿とか立ってしゃべってる姿とか、ファンサをするあの感じとか、めちゃくちゃに爆モテ感があったし、とにかくほんとーーーーに心から優しいんだろうなあと思って、いちいち心温まった。

 

あと一番驚いたのは、Prince3人のパフォーマンス力が本当に高いこと。神宮寺くん、めちゃくちゃダンス上手くなったよね!?私が神宮寺くん目当てに少クラ観るようになったころは、何となく軸が定まってなくて、見せ方もあまりわかっていない感じで「大丈夫かな?」と正直思ってた。が、今回このステージで踊る神宮寺くんは只の素晴らしいパフォーマーだったよ。長い手足を生かしたキリっとしたダンスで、とってもレベルが高くて、すっごーーーーくかっこよかったです。またPrince3人とも息がピッタリで、何度もお互い目を合わせながらのステージが印象的だった。

「3人で頑張っていくぞ」という気持ちがすごく強く表れていたし、3人の結束力を見せつけられました。ここまでパフォーマンス力高いのに、何でまだデビューしていないの!?!?!?という純粋な疑問がわきました。はよ、デビューして…

 

書きたいことはたくさんあったはずなのに、時間が経ちすぎて覚えてないのでこの辺で。

帰り道に「神宮寺勇太」の名前で名義増やしたので、今後も一生懸命チケットを申込み、頑張ってお金を注いでいこうと思います。がんばってチケット探して、意地になってでも行ってよかったと心から思いました。今のPrinceをこの目で見ておいてよかった。もう妖精さんの粉を常にまとっているキラキラ感があって、「あ~~~アイドルってこういうこと~~~」って思ったよ。

 

 過去にこんな記事を書きました↓

taiyakitabetai.hatenablog.com

これ書いたときは、一人暮らしでカツカツな暮らしをしていたのですが(無駄遣いも多すぎて)、生活が今年はガラっと変わり、職種も変わり、生活に余裕ができたので、現場にももっと行けそうです。ヤッター。

 

とにかく、Princeのみんなは今本当に本当に輝いているので、前の私のように迷っている人がいたら、今すぐ勇気を持って現場に行くことをおすすめしたい。その勇気、無駄にならない。一人でも大丈夫。私も一人です(^ω^)

 

 

 

妖艶すぎた早乙女太一(髑髏城の七人 season鳥を観てきました)

ちょっと興奮しすぎていたので、鑑賞から2日間落ち着く期間を設けていました。その間私のツイッターの検索窓は早乙女太一」「早乙女太一 森山未來」「早乙女太一 エロい」「早乙女太一 妖艶」「早乙女太一 森山未來 口移し」ひたすらに検索しまくり、140字以内であの舞台のヤバさを完璧に表現している投稿にいいね!を押しまくる2日間を過ごしました。

 

加えて、早乙女太一さんに本当に堕ちそうになって、私のグーグルの検索窓は早乙女太一 所属」「早乙女太一 西山茉希」「早乙女太一 子持ち」「早乙女太一 ファンクラブ」などのゲスさも含んだ単語で埋め尽くされていきました。DVスキャンダルみたいなのあったじゃないですか、西山茉希さんとの。あれ読んで、本当に申し訳ないし不謹慎なんだけど、めちゃくちゃに萌えてしまった・・・「絶対別れねえ!!!」って叫んで彼女をガードレールに突き飛ばすとか・・・ヤンデレ・・・・?

 

劇団☆新感線の公演を観るのは今回が初めてでした。もちろん有名な劇団ですし、古田新太さんが所属している劇団としても認識していました。だけどどんな舞台をやっているのか、どういう歴史を持っているのかは全く知らず。同僚がチケットが取れたから行かないか?と誘ってくれて、私は初めて”名前を知っている役者”が出ている舞台を鑑賞できたのでした。

 

この劇団☆新感線「髑髏城の七人」は、この劇団の目玉的な演目らしい(ざっくり知識 from 

髑髏城の七人 - Wikipedia)。今回は、豊洲にできたIHIステージアラウンド東京という、客席が360度ぐるっとスクリーンやステージに囲まれた、おっかなびっくりな劇場のこけら落とし公演として、来年まで「花」「鳥」「風」「月」とシーズンを4つに分けて上演されるそう。私はその中のシーズン鳥を観劇しました。キャストもシーズンごとに変わるょ!

 

 

私は事前知識何もいれずに行ったんですよね。劇団☆新感線の舞台だということ、森山未來さん、阿部サダヲさんが出るということくらいしか知りませんでした。そして出てきた早乙女太一に目と心を奪われてしまったのです・・・苦しい・・・

 

とりあえずみんなに観てほしい!

 

舞台はもちろん最高なんです。笑えるし、かっこいいし、綺麗だし、迫力抜群、しかも客席が動くんですよ!!!スクリーン用の映像もすごくよく作られていて、没入感がありました。こんなふうにセットを行ったり来たりできたり、映像をうまいこと組み合わせたり、SEもとっても細かくあててあるし、照明技術も素晴らしくて、もう完成度が異常なんです。「エンターテイメントだ~~~~~!!!」って何度心の中で叫んだことか。役者さんもひとり残らず素晴らしいのです。ただ、物心ついたときから美少年には目がない私は、やはりイケメンばかり目で追ってしまいました・・・すみません・・・

 

 

銀髪?金髪?とにかく色素の薄い、長いさらっとした髪の毛をゆるくひとつ結びにして、真っ白な生地に赤い花を散らした儚げのある細身の着物を身にまとい、同じ生地の羽織をはおった早乙女太一様の妖艶さよ!!!!!エロいです!!!!!!台詞回しも色っぺえ!!!!!

そして彼の何がすごいかって、殺陣です。早乙女太一さんの殺陣を見たことある方はお分かりかと思いますが、あのめちゃくちゃに素早い刀捌き。素早い上に動きがとにかくスマートで、なのにしなやかさも兼ね備えていて、ただの「芸術品」でしたわ、ほんま。国宝っすよ。あの動きは並大抵の経験や努力では手に入れられない。本人の勘の良さや才能が秀でてないとあれは出来ない。目が釘付けになりました。

 

と同時に、この人やっぱやべぇわ・・・って思ったのが森山未來「怒り」を観て、森山未來さんは最優秀助演男優賞は頂いたも同然っしょ・・・って私は思ったくらい衝撃だったのですが(結局妻夫木っちにとられてしもた)、森山未來さん、舞台で見ると500倍くらいやばかった。舞台の人ですわ。声の張り方や抑揚、台詞回し、殺陣ももちろん、すべての身のこなしの一つ一つが、観客の目線や意識を釘付けにしているのがその場の空気でわかりました。演技の部分でも「上手さ」が一人だけ秀でているなと感じました。天魔王が憑依してたもん。ドスの利いた声本当に上手だった。あとイケメンだった。どんなメイクをしていてもイケメンだった。

 

この舞台のヤバいところはね、これツイッターでどなたかがつぶやいていた素晴らしい解釈を少々引用させて頂きますと、「仕えていた殿に愛された男・蘭丸(早乙女太一)に、殿に愛されたかった男・天魔王(森山未來)が憎しみを込めて殿の血を口移しで飲ませ、それにより蘭丸が血まみれになりながら闇堕ち、天魔王の右腕となり、二人揃いの色の着物を身にまとい、優雅に刀を振るいながら次々と人を絶命させてく」ところが本気でヤバかったです。変な性癖に目覚めそうだった。もうめっちゃエッチだったもん。口移しのとことか。私そんなシーンあるって知らんかったもん。先に言ってよね。

 

その二人の殺陣がもうこれねえーーーーー言葉にできないよーーーーーーー!観て!観に行って!

 

沙霧役の清水葉月さん、知らない方だったけど、細くてコンパクトなスタイルでめちゃめちゃ白くてすごくかわいくて最高でした。台詞回しも超好みだった。かわいかった。白かった。白くて細かった。かわいかった!あと阿部サダヲさん(ここでは全然言及してないですが、まじでめっちゃ大好きな俳優さんです)と贋鉄斎役の池田成志さんがアドリブ満載で、文字通り手叩いて笑いました。一番の爆笑ポイントだった。阿部サダヲさんのあの動きというか、身のこなし方と独特のちょけた台詞回しが本当にどの役柄演じてもツボでツボで。小学校6年生のときに「池袋ウエストゲートパーク」で”阿部サダヲ”という人物を知ってから、ずっと好きだったから、初めて生でお芝居見られて、本当に感激でした。もっと好きになってしもた。

 

そんなこんなで、妖艶な早乙女太一森山未來を3時間に渡って見せられ、私は何か新たな扉を開いてしまったかもしれません。とにかくいち芸術として、13000円払っても全然全然無駄じゃない!!!むしろもっと払わせてくれ!とATMの血が騒いでしまったほどよ。

 

ああ・・・いいものみたわ・・・(完)

 

 

ここ最近のスキンケア事情

今年の4月に西武渋谷にて、あまりのスキンケアの定まらなさ・肌状態がゆらぎまくりに悩みすぎて、無料の肌診断を受けました。

それからというもの、肌の状態や肌に合わない成分、肌のタイプに合わせたメイクについてすごーーーーく考えるようになりました。すごーーーーく考えて色々な知識を共にスキンケアやお化粧品を色々変えた結果、自分の肌状態が史上最高です。

 

▼思い込んでいた自分の肌タイプ

私は中学・高校くらいからこれまで、ずっと自分は『乾燥肌』だと思い込んでいました。頬や唇周りは、乾燥の時期はメイクをしてもカサカサ(っぽい)でつらいし、化粧水をつけるとジーンと沁みる。乾燥した肌にクリームやローションをつけて沁みるのは、成分が合わないからではなく「乾燥している」からだと思っていました。いかに肌を潤すかのみを考えてスキンケアを選んでいたので、高保湿・とてもしっとり・超乾燥肌向けなどなど・・・そのように謳う製品ばかり買っていました。もちろんオイルも。お風呂上がりに全顔にオイルを2滴も3滴も塗りたくる毎日。

 

▼スキンケアを見直すきっかけ

キールズのモイスチュアバームを購入して使い始めた時。このバームが、もう肌につけた瞬間に爆裂に沁みたんです。めっっちゃめちゃ痛かったしどんどん熱を持っていって真っ赤に…この時点では、「私の肌はここまで乾燥しているのか…」とこれまた思い込んでしまっていました。だから沁みるのは効いている証拠だと。ウケる。結局痛い痛いと思いながらもまさかの一個使い切り…もったいないし…でもこれがトラウマでもうキールズ買えなくなった。このときからスキンケアの組み合わせや肌状態について考えるようになりました。

 

▼西武渋谷の肌診断へ

どなたかのブログで、西武渋谷で無料でやってくれる肌診断の記事を読みました。とにかく肌の状態が安定せず、スキンケアジプシーしすぎて、スキンケアの容器だらけになりそうだったので、もうすべて一新したい!と思い、肌診断を予約。すんなり予約は取れました。無料なのに、入り口でお姉さんが立ってお出迎えしてくれました。やさしい・・・いつもお化粧品は西武渋谷で購入しているので、今後も定期的に来やすいという理由で西武渋谷にしましたが、他のデパートにも診断系は色々ありますね。

 

▼自分の肌状態

とりあえず短いヒアリングとカルテに記入をして、自分の肌状態を撮影。結果がこれや・・・

f:id:taiyakitabetai:20170707114507j:plain

毛穴!!!!!!しわ!!!!!!!きめ!!!!!!!恐怖!!!!!!!自分が一番コンプレックスである、鼻の開き毛穴と目の下のしわ、頬のたるみ毛穴。全て結果に出ているー。しわ数48歳て。笑えない。驚きだったのは、そこのお姉さんに「お肌はちゃんと潤ってる」と言われたこと。水分と油分のバランスが7:3くらいになるといいらしい。私油分多すぎた。そしてまさかの「乾燥肌ではなく、混合肌ですね」……どうりで。どうりで鼻周りのメイク崩れると思ったわ~どうりで~~。何で気づかないんだろう自分で…思い込みって怖い。

 

▼スキンケアのアドバイスを貰う

沁みる化粧品沁みない化粧品をリストにしているので、お姉さんに伝えたのですが、「アルコールが入っていても沁みないものもあれば、沁みるものもある…規則性があまりないですね」と言われました。とにかく色んな製品をコロコロと使い分けるなと言われました。色んな種類を使うことで、お肌もどれに合わせていいかわからず、ずっとゆらいだ状態になると。あとは当たり前ですが、沁みたり熱を持ったりしたらもったいないけれど必ずその製品の使用は止めて下さいといわれました。ですよね。あとは気になっていた美容液の情報をゲット。ポーラのリンクルショット、コスメデコルテのアイピーショット、SK-Ⅱのパワーラディカルニューエイジエッセンス、あとはイプサ。気になる製品がある人は伝えると、その場で手とかにつけてくれます。そして紹介メモを書いてくれるので、それを持ってカウンターにいくと、何も聞かれずサンプルくれます。化粧品売り場のファストパスやー。

 

▼美容液を買う

この診断中に、お姉さんが製品を宣伝したり売り込んできたりというのはいっさいありません。むしろ、今使っているスキンケア製品でどの組み合わせがいいかを真剣に考えてくれます。しかし私はどうしても1万円超えの美容液を試したかった。毛穴としみ・たるみをどうにかしたかった。色々意見聞いた結果、SK-Ⅱで美容液を購入しました。SK-Ⅱのカウンターでも肌状態をスキャンしてくれます。たぶん水分・油分・ハリ・キメとかで私は実年齢-4歳だった。歓喜

 

▼それから3ヶ月

SK-Ⅱは自分の肌には若干合わないかも…調子悪いと微妙に沁みます。ただ!ただ!ただね!すごい気にしていたたるみがなくなりました!肌がパンと張っている!!これまで、朝起きるとニュータイプブルドッグかな?」って感じの顔してました。色もくすんでるし、たるんでるし…それが本当に嫌でした。実年齢より3歳は上に見えました。しかし!!美容液使い続けて3ヶ月。肌のくすみ、たるみが改善されたように思います。というか改善された。メイクするの本当楽しい。

 

▼その他のスキンケア

それまではデパコスもプチプラもごちゃまぜにして使っていました。カバーマークのセルアドバンストシリーズ、無印の化粧水と乳液、3CEのウユクリーム、バイオイル、クナイプビオオイル、ハトムギ…まず敏感肌には何がいいか、どんな成分が必要かを調べてアイテムを絞りました。角質層を作る為にセラミドが配合されているものがいいらしい。上記で使っていた物は何とか使いきり、ウユクリームは封印。バイオイルは乾燥を感じた時に頬に塗るのみ。化粧水とクリームはエトヴォスと迷い、今はTUNEMAKERSで統一しています。パラベンフリー、アルコールフリー。植物性セラミドがたっぷりらしい。沁みないしお肌モチモチになる。着け心地もいいし、何より安くてお財布にも優しい。ただ、中々お肌に入って行かないのが気になるので、これ使い終わったら次はエトヴォス使ってみる。

 

自分の肌状態を理解する・スキンケアを統一・年齢に合った美容液を導入。この流れで肌が劇的に良くなった。肌を褒められることが多くなった。毎朝のメイクが楽しい。太陽光の下でも泣きたくならない。

 

30手前にして、色々と自分の習慣や思い込みを変えねば・・・と思い、運動やダイエットを始めたり、健康の為に食べたりなどしています。正直楽しいです。結果が目に見えるので。

 

全体的になんか胡散臭いブログになってしまいましたが、今回のことで自分の体の状態を把握する大切さを身を以て知りました。肌診断おすすめです。

 

 

昼顔をめっちゃ引きずっています…

※ネタバレするかもしれないので注意です※

 

先週月曜日に我慢し切れず一人で観に行った「昼顔」を、未だに引きずっています…

私が観たのはレイトショーで、上映が終わった頃には日付が変わる少し前でした。外に出ると、台風前のような風がびゅうびゅう吹きつけて、夜の暗さに灰色がかって霞んでいて、偶然にも「昼顔」の雰囲気と重なりすぎていました。そんな街の様相も相まって、心が落ち着かない状態のまま帰路につき、帰宅してからも、なぞにオドオドしてしまった。

 

美しいと思ってはいけないんだけど、美しすぎたんだなあー恋にまみれる二人は!「沢山の人を不幸にした」と口ではいいつつも、心ではそんなこと見えてないんですよね、不倫してる当事者は。

 

北野先生といる紗和は、砂糖菓子みたいな女なんですよ!(※画像参照)紗和といるときの北野先生は、男としての自信に満ち溢れているんですよ!(※画像参照)「俺が紗和を守らなきゃ」じゃねーよブァーカ!!(そんなこと言ってないけど私には聞こえる…)f:id:taiyakitabetai:20170619172312j:plain

許せねーーーーーけど最高ーーーーー。

 

 

昼顔の中で誰に一番共感できるかと言われたらもちろん乃里子です。北野先生の妻、乃里子は昼顔の中で唯一の正義で、唯一の真人間だと思います。

自分の身の回りの全てを捨ててまで恋に没頭する北野先生と紗和は、画面を通して見たら、美しく、許されない恋をどうにか守ろうとする健気な二人です。けど観終わったとき一番に考えたのは、「もし、自分の彼氏の周りに、紗和のように小さくて白くて華奢でおっぱい大きくて花の様に笑う肩幅の狭い女がいたら…?もしそんな可愛らしい女と自分の彼が、森の奥で只々ホタルを探すというデートをしていたら…?」そう考えただけで発狂するかと思いました。紗和の持っているものは、全て私が持っていないものだからです。コンプレックスを爆裂に刺激してくるタイプの女なんです、紗和という女は。きっと乃里子にとってもそうだったんじゃないでしょうか。

 

乃里子はとっても北野先生を愛しています。それは執着とも取れるけれど、ドラマ版でも言っていたように、乃里子にとって裕一郎は「王子さま」だったんです。自分の全てを受け入れてくれる王子さま。だから安心して自分のキャリアを追えました。裕一郎が受け入れてくれていると、わかってくれていると信じていたからです。だって結婚したんだもの。「一生一緒にいる」という約束をしたらそりゃ信じますよ。

しかし、そんな裏でスーパーのレジ打ちをしている華奢な女と不倫三昧・本人たちは純愛のつもりで常に被害者ぶる、そんな仕打ちを受けたらそりゃ発狂するし、「泥棒猫!」と言いながら首掴むし、身投げもするでしょうよ。不倫された方は、「責める」ことしか出来ないんだもの。「責める」側ってどう転んでも醜く映ってしまいます。不倫という行為って圧倒的悪ですよね。だけど、した側・された側が対峙する場面になると、もちろん不倫した側は「責められる」から、可哀想な顔が出来る。可哀想な顔をされると、された側の乃里子はいつも「私が悪いことしてるみたい」と思ってしまう。そこで出た名台詞、「私何も悪いことしてないのに!(叫)」あの場面、観てた人は「そりゃそーだ」と我に返ったのではないかと思います。

 

「私たちホタルを見てただけなんです…」という紗和に対して、「は?ホタルを見てるだけでも満たされるくらい愛し合ってますって言いたいわけ!?」とブチ切れる乃里子の気持ち、すげーーーーーわかる…乃里子……わかるよ……別に私自身は浮気されたりそんな修羅場を経験したことは一度もないですが、なぜか乃里子の台詞や感情はバッシバシ心に入ってきます。

 

この二人の表情…最高っすよ…。

f:id:taiyakitabetai:20170619183142j:plain

 

すったもんだあり、一緒に暮らしはじめる北野先生と紗和。この朝のお見送りをする紗和の部屋着よ!!!エロい……ひたすらに色っぽい……確実に「昨夜交わったな…?」という雰囲気を醸し出しています。

ネイビーの胸元にボタン?切り込み?のついたノースリーブワンピースに、大きめのグレーのカーディガンを羽織っているんです。細くて白くて形のいい折れそうな足。隠し切れない溢れるおぱーい!ゆるくカールのついた栗色の髪の毛。どーせXSサイズなんですよ、紗和が着ている洋服は。そんなXSサイズでも余っちゃうくらい小さい女なんですよ、あいつは。悔しさ1000%!!!!!!!もちろん袖は萌えてますよ。ロングカーディガンで萌えない袖はない。どんな袖をも萌えさす女、紗和。あーー悔しい。

 

ひたすら紗和への悔しさや乃里子の気持ちわかるわーーを語りましたが、下手すれば”スペシャルドラマ”になりかねないこのドラマからの映画化ですが、本当に見事に立派な「映画」を作って下さったと思います。観て良かった。とにかく映像が美しい、編集が素晴らしい、カメラも素晴らしい。音も最高に効果的です。乃里子がひっ叩くクラクションの恐ろしい響き方をぜひ劇場でご覧下さい。”美と恐怖の対比”の見事な編集をぜひ大画面でご覧下さい。

 

上戸彩斎藤工伊藤歩。なんて素晴らしい俳優さんたちなんでしょうか!微妙な表情の動きが本当に凄かった。ついに離婚に了承した乃里子が最後のお願いとして「これからも裕一郎って呼んでもいい?」と紗和にたずねると、紗和は「嫌です」(ダメです、かな?)とそのお願いを一蹴します。そこの乃里子の怒りと戸惑いにひくつく顔を観て頂きたい。二人が逢引しているところを発見した乃里子が、二人の背後に向かってクラクションを鳴らしたときの紗和の表情を。全力で紗和を愛しいと思ってキスを繰り返す北野先生の顔を。

 

 

「神様、あなたはまた私を強くしました」という最後のエピローグ。映画のコピーにもなっている「決して、もう二度と。せめて、もう一度。」など、言葉の持つ響きや強さもとても良いです。

映画を観終わったあとに読んだ考察ブログにて、この映画では”落下”が不倫のメタファーとして度々登場する、というのを読んで「なるほどかーっ!!!」と思いました。様々な場面で落下する、様々な人々をご覧下さい。

 

 

不倫って、本人たちは純愛のつもりでも、それをされた側は一生暗く怒りと悲しさに満ちた道を歩まなければいけないんですよね。した側は忘れられても、された側は一生忘れないし許せない。”許した”と頭では思っていても、心が絶対に許さない。そんな恐ろしさをこの映画にみました。

そんな恐ろしさを見つつも、紗和を愛する北野先生は異常に男らしく魅力的で、北野先生を求める紗和はとてつもない色香を放ち、めちゃめちゃに美しかったです。二人がじゃれ合う場面、二人が離れなければいけない場面、目と目で求め合っているのがわかる場面、どれをとってもとにかく「美しい」の一言でした。

 

紗和みたいな女になりたい!!!!!!

 

↑上記の叫びを目標にダイエット頑張ろうと思います。たぶん近いうちにもう一回観に行きます。音楽もよかったよ。

 

あーーーナイスカポーー。

f:id:taiyakitabetai:20170619190220p:plain

韓国旅行購入品

野暮用で韓国に行ってきました。実に4年ぶりの韓国。今回は宿から食事から何から何まであらゆる友人に全てやってもらい、私はへらへらしながら買い物したり野暮用を済ませたりするだけの旅行でした。

この4年の間に変わっていたことは、マルボロ1箱の値段が200円も上がっていたこと。室内で喫煙できなくなっていたこと。なんだか韓国の社会的モラルの面でも先進国を目指して進んでるんだなあと感じました。相変わらず道路は汚いしトイレや何やかんやも古いままですが。私としてはそこを第一に変えてもらいたいところ。

 

韓国行くときは毎回3日間くらいで行くのですが、換金するお金は大体2万円。食事はほとんどお友達が払ってくれます…ありがたい…

というのも、韓国の人ってすごくおもてなし精神が強くて、アメリカ大学時代のお友達が10人以上いるのですが、いつ行っても誰かしらが入れ替わりで1日私とついて買い物や観光に周ってくれたり、「外国から僕らの国に来てくれたから」と食事をごちそうしてくれたり、どうにか楽しんでもらおうと様々な観光スポットをおすすめしてくれたり…

友人たちの実家にも何度か泊まったことがありますが、韓国式うなぎを食べに連れて行ってくれたり、毎朝たくさんのおかずを並べた朝食を作ってくれたり、漢江クルーズに連れて行ってくれたりと、たくさんの友人たちやその家族のみなさんのおかげで韓国旅行にはいい思い出しかありません。

 

国同士の軋轢はいまだにありますよね。私たちも出会った当初はあったし、何度もそれでマジ喧嘩したり口論になったりしました。けれど10年経った今、本当の意味でお互いの国や文化の良いところを認め合い、ダメな部分も自分たちで反省しつつ受け入れていく。とってもいい関係に変化しました。

 

それはさておき、今回も3日間で2万円を使い切ってきました。たった2万…て思うかもしれないけれど、韓国で2万円って結構色々買える。しかし、ウォンも高い高い。私が最後に行ったときは1000ウォンが70円程度だったのに…今はもう100円に近いですね。前置きが非常に長いですが購入品です。

 

①ウユクリームスリーピングナイトマスク(3CE)₩18,000くらい ②メイクアップパフ&スポンジ、クレンジングシート(Olive Young)₩5,000・₩1,400

f:id:taiyakitabetai:20170405183351j:image

私が大好きなYoutuber、会社員Aちゃん(会社員Jちゃん)が下記の動画でおすすめしていた、オリーブヤングのメイクスポンジを買いました。あとクレンジング忘れたので安いクレンジングシート。このシートは全然落ちなくて使えなかった。


韓国に来たらこのコスメは絶対買え!

 

③シートマスク20枚セット(NATURE REPUBLIC)₩10,000 ④カプセルマスク(innisfree)各₩2,000かな?

f:id:taiyakitabetai:20170405183400j:image

 

⑤アイシャドウパレット&リップ(VDL)₩32,000・₩22,000

f:id:taiyakitabetai:20170405183330j:image

f:id:taiyakitabetai:20170405183343j:plain

これがこの旅で一番欲しかったやつです。実物を見て買いたくて。VDLのPANTONEコラボ、1つ前のシリーズですが、店頭にまだありました。今期のコラボカラーのGreeneryパケも可愛すぎて本当に買い占めたかった。ちょっとずつ集めよう。

 

ゼニガメボディローション ₩8,000くらい?(セール)フシギダネ・プリンハンドクリーム 2つで₩5,000くらい(セール)⑧ゼニガメヒトカゲマスクパック10枚セット 1箱₩10,000(TONYMOLY)

f:id:taiyakitabetai:20170405183418j:image

またポケモンコラボをやっているとは知らずにふらっとトニモリに入ったら、これらが陳列されてて叫びまくって手に抱えまくった。ピカチュウのボディローションやボディウォッシュ、クッションファンデなども超~~~~かわいかったんだけど、なんかゼニガメを選びました。あああかわいい。シートマスクやハンドクリームはお土産用に。

 

⑨マスクパックセット5枚入り 2箱で₩10,000

f:id:taiyakitabetai:20170405183426j:image

あああああああ・・・かわいすぎ・・・これもお土産用に。

 

⑩各所で貰ったサンプルたち(TONYMOLY、VDL、NATURE REPUBLIC)

f:id:taiyakitabetai:20170405183431j:image

韓国といえば、大量にサンプルをくれるイメージですが、以前よりもくれる量は断然減った気がする。トニモリは未だに沢山くれるけど。

トニモリでくれたのは、LONDON TEAのローションとエマルジョンセット×2、馬油トリートメントクリーム×2、WHITE TEAのローション・エマルジョンセット×2、カビゴントゲピーのハンドクリームパウチ×6、クッションファンデサンプルパウチ×2、クッションファンデ用パフ×2でした。

VDLでくれたのは、クレンジングウォーター(結構大きい)×1、クレンジング用シート1パック、クッションファンデサンプルパウチ×2でした。

ネイリパはボディウォッシュとボディローション。こちらかなりサンプルプレゼントが縮小されたようです。

 

⑪MEGATOX ブライトショット ₩1,500くらい?わすれた(TONYMOLY)⑫インスタントビビン麺(emart)

f:id:taiyakitabetai:20170405183438j:image

ブライトショットもパックです。姉へのお土産用。イーマートで買ったビビン麺は試食を食べて美味しかったので購入。5個で₩4,980と少し高めですが美味い!!!!お店で食べるものと大差ないです。麺もしっかりムギュムギュして噛み応えのある麺!もっとラーメン買いたかった。

 

あとはホンデでかわいいスプリングコートを₩32,000で買いました。かわいいし安いしとってもいい買い物をした。写真撮り忘れたけど、これも動画で会社員Aちゃんがおすすめしていたthe saemのチップコンシーラーを₩5,000で買ったのですが、これがこの旅買った物の中で一番よかったかも!!!安いのにカバー力抜群だし、お肌がツルっと綺麗に明るくなります。もっと買ってくればよかった…日本からもネットで買えるけどね。

 

ちょっと前に話題になってたスタイルナンダのホンデ店へ。あの辺り、フォトジェニックでかわいい洋服屋さんがたくさんあるけれど、扱っている商品が大したことなくてがっかり。

今韓国では、-5kgジーンズとか、魔法のジーンズとか、とにかく履くと痩せてみえるジーンズが流行っているみたい。私はネットで魔法のジーンズ買いました。現地の別のお店で試着もしたけれど、大して痩せてみえねえ。クソッ。

 

最近はK-POPも下火になってきているからか、前ほど観光客は多くなかった印象。いても中国人か日本人が少々といったところ。最近は明洞からも政治的なあれで中国人が姿を消しているらしい。

 

もうちょっと韓国料理を堪能したかった…全然韓国料理食べてません今回!近いうちにリベンジする。今回は航空券はマイルで買って、ホテルは野暮用のこともあり、お友達が払ってくれたので、本当に2万円だけで満喫しました。大学時代の友達にもたくさん会えて、みんなとっても歓迎してくれて嬉しかった。

もっと買いたいものがたくさんあったし、全然ゆっくり見れなかったので、次は3日間全てを買い物に充てたいし、5万円くらい握り締めていきたい。買い物しに韓国行くの、とっても楽しいです!

 

めちゃくちゃ今更だけどカバーマークの福袋買いました

年末最後の買い物はカバーマークの福袋でした。初購入!

12月に入ってから、「今年こそは何かしらの福袋を買ってやるぞ…」と意気込んで、2ちゃんの化粧板に張り付き、毎晩毎晩ロムりまくって情報を入手していました。カバマは内容が安定らしいので、シュウウエムラとかYSLなどと迷ったけど、チキンな私は安定性を求めてカバマへ…

予約開始日の10:00ぴったりにアクセスして無事に予約完了。その後数分経ってからまたチェックするとすでに売り切れていました。情報収集し始めてから知ったけど、毎年福袋、特にコスメの福袋ってこんなに激戦なんだね。ガチ戦争。びっくりしました。

その後も鬱袋やら福袋やら、スレの阿鼻叫喚を眺めつつ年を越しました。

 

そして年明けに届いたものがこちら!

f:id:taiyakitabetai:20170125183414j:plain

  • セルアドバンストコレクションWR 
  • セルアドバンストマスクWR
  • トリートメントクレンジングオイル
  • モイスチュアクリアベース 
  • モイスチュアヴェールLXリフィルMO20
  • コンパクトケース
  • ブライトニングリップエッセンス 
  • パフ

金~~~~~~!きーんきーん!安定のラインナップ。約20,000円分くらい?定番商品が入っていたので満足です。今使っているアディクションのファンデーションがちょうどなくなりそうだったのもカバマにした理由でした。ファンデーションが入ってると聞いたので試してみよう!と。アディクションのファンデはもうリフィル3個目。ちょっとマンネリ化してきたので、新しいファンデジプシーを始めます。ディオールのクッションファンデを買おうかと目論見中。

f:id:taiyakitabetai:20170125183403j:plain

使ったった。セルアドバンストコレクションの美容液にひったひたに浸かっているシートマスク。パッケージの裏には、このシートマスクのあとはなんのお手入れもいらない的なことが書いてあったので、それに従ってそのまま寝ました。確かに朝起きた時お肌がモッチモチ!だけど、乾燥肌の私はやはりちょっと乾燥を感じたので、敏感肌・乾燥肌の人はうすーくクリームとか塗ってフタをした方が良いと思いました。

 

今日までに使ってみたものは、リップエッセンスとクリアベースとパウダーファンデ。

 

それぞれの使用感!

リップエッセンスはほんのり色づくタイプ。これを使い始めてから皮剥けが改善されました。プルプルになります。結構好き。

クリアベース、とても伸びが良いです。ずっと使っているポール&ジョーと比べると、テクスチャはもっとさらっとしていて、若干肌色みがありますが、顔に塗布すると色はほぼつきません。顔の色とかカバーとかよりも、「状態を整える」ベースです。SPFは35。私は下地には色調補正を若干のカバー力を求めるので、これはリピはしないかも。私の場合、コントロールカラーとかリキッドファンデを使ったほうがよいのですが、リキッドだと顔が重たすぎるし、やっぱりポルジョが今のところ一番良い。

パウダーファンデ、モイスチュアヴェール、福袋に入っていたのが一番人気のMOという色で、太っ腹だな!って感じ。ありがたいことに私にも合う色でした。本当はもうワントーン上が良かったけど。使用感はねえ…んんんんんー!微妙!普通?私の肌は綺麗ではありません。たるみとほうれい線と目の下のクマと頬と鼻の毛穴の開きがかなり気になる仕上がりなお肌なのですが、それを吹っ飛ばしてツヤっとさせてくれるのが、アディクションのグロウパウダーファンデ↓なんだけど…

onlineshop.addiction-beauty.com

このカバマのファンデはカバー力はそこそこ、粒子はかなり細かめでさらっとしています。肌にぴたっと密着するタイプだけど、毛穴落ちと仕上がりがちょっと残念な感じでしょうか。これもリピートはしないかも。これよりフローレスフィットとジャスミーカラーのリキッド試したいな。

 

まあまあな使用感だけど、ベースメイクとスキンケアいっぺんに試せるし、私は乾燥肌だし敏感肌だし、Tゾーンはテカるし、鼻周り口周り目の下は超絶乾燥肌だし、毛穴開いてるし…みたいなトラブル多めなので、ファンデの色があったし、今日使った感じではかゆくなったりもしなかったから、そこは最高な点でした。

↳1/27(金)追記!!

使用感微妙…って言っていたけど、時間経ってからが綺麗だった!朝の時点では、なんかムラになる気がするし毛穴落ちしてるし、たるみも目立つ…と思っていたけれど、ブラシで塗っていたのを付属のパフに変えて、パフで丁寧に伸ばすようにしました。昨日仕事が終わりおうちに帰ってから鏡を見ると…なんか綺麗!ツヤっというかふわっというか、肌が綺麗!と感動しました。馴染んでからが本領発揮らしかったこのファンデ。もちろんモチもよく崩れもしていませんでした。良いかも~~!!!テンションあがった。

 

スキンケアはこれから試す!楽しみ超!

 

来年はシュウエムラかジュリークかジョンマス、もしくはマークス&ウェブ辺りを狙いたいと思いマース。

 

この間Twitterで盛り上がってたプチプラ論争にも触れたいと思ったけど力尽きた。

超有能プロデューサー・安田章大

聞きましたか?Black of nightを。観ましたか?Black of nightを。

どこの有能プロデューサーだよ、この楽曲を作り、MVをプロデュースしたのはよお。

 

安田章大だーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!!

 

ピューッィ!パパーン!パン!ピューッィ!みたいなお囃子鳴らしたいほどですよ。聞いてない人いるんですか?それはアカンですよあなた。MV観ていないんですか?それは最悪ですよあなた。今すぐこのどうでもいい文章を閉じてタワーレコードに走りなさいよ。もしくはAmazon.jpにアクセスしなさいよ。それくらいのことですよこれは。

 

現場至上主義・すばる至上主義・すばる教強火信者だった頃の私の熱きエイター魂、47都道府県コンサートを一緒に周っていた頃のエモきエイター魂なんて、拾い集めて丸めておじいちゃんの家の裏山にある何かの石像の横にそっと置いてきたったわ状態の私が、久しぶりに震えました。エイター魂を置いてきたとは言え、その後も”小刻みに震える”くらいの瞬間は何度かありました。ですが、今回は「ヒェッヒェッ!!」という声を出しながら震えるレベルです。

 

ぶっちゃけ、私バンドやるエイトあまり好きじゃなくて、あまり好きじゃないと言うと語弊があるかもしれないけれど…コンサート行ってもバンド時間長いと結構萎えてました。なぜなら踊るエイトが大好物だからです。すばるくんってダンスが上手だと思うんです。ちっこい体でも、シャカリキに動く手と足。リズムを掴むのが上手い体。ステップ踏みながら歌っているのを見るのが好きです。Explosionとかブリュレ、Brilliant Blueなんて最高だし、Dye D?とか…踊っているみんなはとっても色っぽくてかっこよくて素敵です。あとは楽器も何も持たずにマイク一本で歌っているほうが帝王感が出てて好きだからです。ミセテクレとか帝王感すごいでしょ。

 

全然関係ない話をしてしまいましたが、とにかく若干の闇性を伴って、ダークな雰囲気で歌って踊るエイトが私は大好きなんです!そして、安田Pはそれをわかっていらっしゃる。私のようなエイターもいるということをわかっていらっしゃる。私、安田くんが作った曲で歌って踊るエイトが一番ツボにくるもんんんんんんん!!!!!!!と言うことが言いたいだけです。

 

安田章大PがエイトのPとして優秀すぎる。

 

今回は衣装や制作、振り付け等々にも関わったらしい安田P。そして出来上がったMVはそれはそれは素晴らしかったです。振り付けもたまらんかった。「暗闇のラビリンス~」でみんなが手を組んでくるくると下に下ろしていくところが私は大好きなんですよ…曲なんて説明するまでもなく最高に大好き。安田くんが作る曲最高っぴ!!!!!!!!!!

大脱走が出た時、「わたし鏡」が好きすぎて、無限リピしながらバスに揺られて大阪に通ったあの頃。コンサートでニコニコしつつも、切なげを出し、「はよ逢いたぁ~い」と歌いきる安田章大の魔物感。desireをコンサートで聞いた時は震えたし、何だあの身に纏う儚い切ないガラスのようなオーラは!?という感じだったし、Dye D?はもう言葉もないよね。わかりますよね、頭から最後まで完璧なのは。

 

安田章大という人は、奇抜なファッションやヘアスタイル、ネイルもしちゃったり、異質な存在ではありますが、それはすべて彼のセルフプロデュースの賜物。背が小さいのが嫌と何度も言ってるけれど、その背の低ささえ武器に変えてしまう。自分自身のことをきっちり客観的に見られる人だなあと思っています。エイトというグループも、自分も属しながらも外からちゃんと観察することができるんですね、彼は。

 

別に分析するつもりもないのでこの辺で終わりますけど、とにかくBlack of nightは最高だぞということ。聞いていない人観ていない人は今すぐ手に入れろ、NOROSHIを。掴み取れ、NOROSHIを。ということです。

 

安田章大プロデューサーの素晴らしさを感じて欲しいなと思います。有能すぎてな。

 

NOROSHI(初回限定盤B)(DVD付)

NOROSHI(初回限定盤B)(DVD付)