たいやき好きOLのメモ

ジャニーズや日々の生活のことなど

昼顔をめっちゃ引きずっています…

※ネタバレするかもしれないので注意です※

 

先週月曜日に我慢し切れず一人で観に行った「昼顔」を、未だに引きずっています…

私が観たのはレイトショーで、上映が終わった頃には日付が変わる少し前でした。外に出ると、台風前のような風がびゅうびゅう吹きつけて、夜の暗さに灰色がかって霞んでいて、偶然にも「昼顔」の雰囲気と重なりすぎていました。そんな街の様相も相まって、心が落ち着かない状態のまま帰路につき、帰宅してからも、なぞにオドオドしてしまった。

 

美しいと思ってはいけないんだけど、美しすぎたんだなあー恋にまみれる二人は!「沢山の人を不幸にした」と口ではいいつつも、心ではそんなこと見えてないんですよね、不倫してる当事者は。

 

北野先生といる紗和は、砂糖菓子みたいな女なんですよ!(※画像参照)紗和といるときの北野先生は、男としての自信に満ち溢れているんですよ!(※画像参照)「俺が紗和を守らなきゃ」じゃねーよブァーカ!!(そんなこと言ってないけど私には聞こえる…)f:id:taiyakitabetai:20170619172312j:plain

許せねーーーーーけど最高ーーーーー。

 

 

昼顔の中で誰に一番共感できるかと言われたらもちろん乃里子です。北野先生の妻、乃里子は昼顔の中で唯一の正義で、唯一の真人間だと思います。

自分の身の回りの全てを捨ててまで恋に没頭する北野先生と紗和は、画面を通して見たら、美しく、許されない恋をどうにか守ろうとする健気な二人です。けど観終わったとき一番に考えたのは、「もし、自分の彼氏の周りに、紗和のように小さくて白くて華奢でおっぱい大きくて花の様に笑う肩幅の狭い女がいたら…?もしそんな可愛らしい女と自分の彼が、森の奥で只々ホタルを探すというデートをしていたら…?」そう考えただけで発狂するかと思いました。紗和の持っているものは、全て私が持っていないものだからです。コンプレックスを爆裂に刺激してくるタイプの女なんです、紗和という女は。きっと乃里子にとってもそうだったんじゃないでしょうか。

 

乃里子はとっても北野先生を愛しています。それは執着とも取れるけれど、ドラマ版でも言っていたように、乃里子にとって裕一郎は「王子さま」だったんです。自分の全てを受け入れてくれる王子さま。だから安心して自分のキャリアを追えました。裕一郎が受け入れてくれていると、わかってくれていると信じていたからです。だって結婚したんだもの。「一生一緒にいる」という約束をしたらそりゃ信じますよ。

しかし、そんな裏でスーパーのレジ打ちをしている華奢な女と不倫三昧・本人たちは純愛のつもりで常に被害者ぶる、そんな仕打ちを受けたらそりゃ発狂するし、「泥棒猫!」と言いながら首掴むし、身投げもするでしょうよ。不倫された方は、「責める」ことしか出来ないんだもの。「責める」側ってどう転んでも醜く映ってしまいます。不倫という行為って圧倒的悪ですよね。だけど、した側・された側が対峙する場面になると、もちろん不倫した側は「責められる」から、可哀想な顔が出来る。可哀想な顔をされると、された側の乃里子はいつも「私が悪いことしてるみたい」と思ってしまう。そこで出た名台詞、「私何も悪いことしてないのに!(叫)」あの場面、観てた人は「そりゃそーだ」と我に返ったのではないかと思います。

 

「私たちホタルを見てただけなんです…」という紗和に対して、「は?ホタルを見てるだけでも満たされるくらい愛し合ってますって言いたいわけ!?」とブチ切れる乃里子の気持ち、すげーーーーーわかる…乃里子……わかるよ……別に私自身は浮気されたりそんな修羅場を経験したことは一度もないですが、なぜか乃里子の台詞や感情はバッシバシ心に入ってきます。

 

この二人の表情…最高っすよ…。

f:id:taiyakitabetai:20170619183142j:plain

 

すったもんだあり、一緒に暮らしはじめる北野先生と紗和。この朝のお見送りをする紗和の部屋着よ!!!エロい……ひたすらに色っぽい……確実に「昨夜交わったな…?」という雰囲気を醸し出しています。

ネイビーの胸元にボタン?切り込み?のついたノースリーブワンピースに、大きめのグレーのカーディガンを羽織っているんです。細くて白くて形のいい折れそうな足。隠し切れない溢れるおぱーい!ゆるくカールのついた栗色の髪の毛。どーせXSサイズなんですよ、紗和が着ている洋服は。そんなXSサイズでも余っちゃうくらい小さい女なんですよ、あいつは。悔しさ1000%!!!!!!!もちろん袖は萌えてますよ。ロングカーディガンで萌えない袖はない。どんな袖をも萌えさす女、紗和。あーー悔しい。

 

ひたすら紗和への悔しさや乃里子の気持ちわかるわーーを語りましたが、下手すれば”スペシャルドラマ”になりかねないこのドラマからの映画化ですが、本当に見事に立派な「映画」を作って下さったと思います。観て良かった。とにかく映像が美しい、編集が素晴らしい、カメラも素晴らしい。音も最高に効果的です。乃里子がひっ叩くクラクションの恐ろしい響き方をぜひ劇場でご覧下さい。”美と恐怖の対比”の見事な編集をぜひ大画面でご覧下さい。

 

上戸彩斎藤工伊藤歩。なんて素晴らしい俳優さんたちなんでしょうか!微妙な表情の動きが本当に凄かった。ついに離婚に了承した乃里子が最後のお願いとして「これからも裕一郎って呼んでもいい?」と紗和にたずねると、紗和は「嫌です」(ダメです、かな?)とそのお願いを一蹴します。そこの乃里子の怒りと戸惑いにひくつく顔を観て頂きたい。二人が逢引しているところを発見した乃里子が、二人の背後に向かってクラクションを鳴らしたときの紗和の表情を。全力で紗和を愛しいと思ってキスを繰り返す北野先生の顔を。

 

 

「神様、あなたはまた私を強くしました」という最後のエピローグ。映画のコピーにもなっている「決して、もう二度と。せめて、もう一度。」など、言葉の持つ響きや強さもとても良いです。

映画を観終わったあとに読んだ考察ブログにて、この映画では”落下”が不倫のメタファーとして度々登場する、というのを読んで「なるほどかーっ!!!」と思いました。様々な場面で落下する、様々な人々をご覧下さい。

 

 

不倫って、本人たちは純愛のつもりでも、それをされた側は一生暗く怒りと悲しさに満ちた道を歩まなければいけないんですよね。した側は忘れられても、された側は一生忘れないし許せない。”許した”と頭では思っていても、心が絶対に許さない。そんな恐ろしさをこの映画にみました。

そんな恐ろしさを見つつも、紗和を愛する北野先生は異常に男らしく魅力的で、北野先生を求める紗和はとてつもない色香を放ち、めちゃめちゃに美しかったです。二人がじゃれ合う場面、二人が離れなければいけない場面、目と目で求め合っているのがわかる場面、どれをとってもとにかく「美しい」の一言でした。

 

紗和みたいな女になりたい!!!!!!

 

↑上記の叫びを目標にダイエット頑張ろうと思います。たぶん近いうちにもう一回観に行きます。音楽もよかったよ。

 

あーーーナイスカポーー。

f:id:taiyakitabetai:20170619190220p:plain

韓国旅行購入品

野暮用で韓国に行ってきました。実に4年ぶりの韓国。今回は宿から食事から何から何まであらゆる友人に全てやってもらい、私はへらへらしながら買い物したり野暮用を済ませたりするだけの旅行でした。

この4年の間に変わっていたことは、マルボロ1箱の値段が200円も上がっていたこと。室内で喫煙できなくなっていたこと。なんだか韓国の社会的モラルの面でも先進国を目指して進んでるんだなあと感じました。相変わらず道路は汚いしトイレや何やかんやも古いままですが。私としてはそこを第一に変えてもらいたいところ。

 

韓国行くときは毎回3日間くらいで行くのですが、換金するお金は大体2万円。食事はほとんどお友達が払ってくれます…ありがたい…

というのも、韓国の人ってすごくおもてなし精神が強くて、アメリカ大学時代のお友達が10人以上いるのですが、いつ行っても誰かしらが入れ替わりで1日私とついて買い物や観光に周ってくれたり、「外国から僕らの国に来てくれたから」と食事をごちそうしてくれたり、どうにか楽しんでもらおうと様々な観光スポットをおすすめしてくれたり…

友人たちの実家にも何度か泊まったことがありますが、韓国式うなぎを食べに連れて行ってくれたり、毎朝たくさんのおかずを並べた朝食を作ってくれたり、漢江クルーズに連れて行ってくれたりと、たくさんの友人たちやその家族のみなさんのおかげで韓国旅行にはいい思い出しかありません。

 

国同士の軋轢はいまだにありますよね。私たちも出会った当初はあったし、何度もそれでマジ喧嘩したり口論になったりしました。けれど10年経った今、本当の意味でお互いの国や文化の良いところを認め合い、ダメな部分も自分たちで反省しつつ受け入れていく。とってもいい関係に変化しました。

 

それはさておき、今回も3日間で2万円を使い切ってきました。たった2万…て思うかもしれないけれど、韓国で2万円って結構色々買える。しかし、ウォンも高い高い。私が最後に行ったときは1000ウォンが70円程度だったのに…今はもう100円に近いですね。前置きが非常に長いですが購入品です。

 

①ウユクリームスリーピングナイトマスク(3CE)₩18,000くらい ②メイクアップパフ&スポンジ、クレンジングシート(Olive Young)₩5,000・₩1,400

f:id:taiyakitabetai:20170405183351j:image

私が大好きなYoutuber、会社員Aちゃん(会社員Jちゃん)が下記の動画でおすすめしていた、オリーブヤングのメイクスポンジを買いました。あとクレンジング忘れたので安いクレンジングシート。このシートは全然落ちなくて使えなかった。


韓国に来たらこのコスメは絶対買え!

 

③シートマスク20枚セット(NATURE REPUBLIC)₩10,000 ④カプセルマスク(innisfree)各₩2,000かな?

f:id:taiyakitabetai:20170405183400j:image

 

⑤アイシャドウパレット&リップ(VDL)₩32,000・₩22,000

f:id:taiyakitabetai:20170405183330j:image

f:id:taiyakitabetai:20170405183343j:plain

これがこの旅で一番欲しかったやつです。実物を見て買いたくて。VDLのPANTONEコラボ、1つ前のシリーズですが、店頭にまだありました。今期のコラボカラーのGreeneryパケも可愛すぎて本当に買い占めたかった。ちょっとずつ集めよう。

 

ゼニガメボディローション ₩8,000くらい?(セール)フシギダネ・プリンハンドクリーム 2つで₩5,000くらい(セール)⑧ゼニガメヒトカゲマスクパック10枚セット 1箱₩10,000(TONYMOLY)

f:id:taiyakitabetai:20170405183418j:image

またポケモンコラボをやっているとは知らずにふらっとトニモリに入ったら、これらが陳列されてて叫びまくって手に抱えまくった。ピカチュウのボディローションやボディウォッシュ、クッションファンデなども超~~~~かわいかったんだけど、なんかゼニガメを選びました。あああかわいい。シートマスクやハンドクリームはお土産用に。

 

⑨マスクパックセット5枚入り 2箱で₩10,000

f:id:taiyakitabetai:20170405183426j:image

あああああああ・・・かわいすぎ・・・これもお土産用に。

 

⑩各所で貰ったサンプルたち(TONYMOLY、VDL、NATURE REPUBLIC)

f:id:taiyakitabetai:20170405183431j:image

韓国といえば、大量にサンプルをくれるイメージですが、以前よりもくれる量は断然減った気がする。トニモリは未だに沢山くれるけど。

トニモリでくれたのは、LONDON TEAのローションとエマルジョンセット×2、馬油トリートメントクリーム×2、WHITE TEAのローション・エマルジョンセット×2、カビゴントゲピーのハンドクリームパウチ×6、クッションファンデサンプルパウチ×2、クッションファンデ用パフ×2でした。

VDLでくれたのは、クレンジングウォーター(結構大きい)×1、クレンジング用シート1パック、クッションファンデサンプルパウチ×2でした。

ネイリパはボディウォッシュとボディローション。こちらかなりサンプルプレゼントが縮小されたようです。

 

⑪MEGATOX ブライトショット ₩1,500くらい?わすれた(TONYMOLY)⑫インスタントビビン麺(emart)

f:id:taiyakitabetai:20170405183438j:image

ブライトショットもパックです。姉へのお土産用。イーマートで買ったビビン麺は試食を食べて美味しかったので購入。5個で₩4,980と少し高めですが美味い!!!!お店で食べるものと大差ないです。麺もしっかりムギュムギュして噛み応えのある麺!もっとラーメン買いたかった。

 

あとはホンデでかわいいスプリングコートを₩32,000で買いました。かわいいし安いしとってもいい買い物をした。写真撮り忘れたけど、これも動画で会社員Aちゃんがおすすめしていたthe saemのチップコンシーラーを₩5,000で買ったのですが、これがこの旅買った物の中で一番よかったかも!!!安いのにカバー力抜群だし、お肌がツルっと綺麗に明るくなります。もっと買ってくればよかった…日本からもネットで買えるけどね。

 

ちょっと前に話題になってたスタイルナンダのホンデ店へ。あの辺り、フォトジェニックでかわいい洋服屋さんがたくさんあるけれど、扱っている商品が大したことなくてがっかり。

今韓国では、-5kgジーンズとか、魔法のジーンズとか、とにかく履くと痩せてみえるジーンズが流行っているみたい。私はネットで魔法のジーンズ買いました。現地の別のお店で試着もしたけれど、大して痩せてみえねえ。クソッ。

 

最近はK-POPも下火になってきているからか、前ほど観光客は多くなかった印象。いても中国人か日本人が少々といったところ。最近は明洞からも政治的なあれで中国人が姿を消しているらしい。

 

もうちょっと韓国料理を堪能したかった…全然韓国料理食べてません今回!近いうちにリベンジする。今回は航空券はマイルで買って、ホテルは野暮用のこともあり、お友達が払ってくれたので、本当に2万円だけで満喫しました。大学時代の友達にもたくさん会えて、みんなとっても歓迎してくれて嬉しかった。

もっと買いたいものがたくさんあったし、全然ゆっくり見れなかったので、次は3日間全てを買い物に充てたいし、5万円くらい握り締めていきたい。買い物しに韓国行くの、とっても楽しいです!

 

めちゃくちゃ今更だけどカバーマークの福袋買いました

年末最後の買い物はカバーマークの福袋でした。初購入!

12月に入ってから、「今年こそは何かしらの福袋を買ってやるぞ…」と意気込んで、2ちゃんの化粧板に張り付き、毎晩毎晩ロムりまくって情報を入手していました。カバマは内容が安定らしいので、シュウウエムラとかYSLなどと迷ったけど、チキンな私は安定性を求めてカバマへ…

予約開始日の10:00ぴったりにアクセスして無事に予約完了。その後数分経ってからまたチェックするとすでに売り切れていました。情報収集し始めてから知ったけど、毎年福袋、特にコスメの福袋ってこんなに激戦なんだね。ガチ戦争。びっくりしました。

その後も鬱袋やら福袋やら、スレの阿鼻叫喚を眺めつつ年を越しました。

 

そして年明けに届いたものがこちら!

f:id:taiyakitabetai:20170125183414j:plain

  • セルアドバンストコレクションWR 
  • セルアドバンストマスクWR
  • トリートメントクレンジングオイル
  • モイスチュアクリアベース 
  • モイスチュアヴェールLXリフィルMO20
  • コンパクトケース
  • ブライトニングリップエッセンス 
  • パフ

金~~~~~~!きーんきーん!安定のラインナップ。約20,000円分くらい?定番商品が入っていたので満足です。今使っているアディクションのファンデーションがちょうどなくなりそうだったのもカバマにした理由でした。ファンデーションが入ってると聞いたので試してみよう!と。アディクションのファンデはもうリフィル3個目。ちょっとマンネリ化してきたので、新しいファンデジプシーを始めます。ディオールのクッションファンデを買おうかと目論見中。

f:id:taiyakitabetai:20170125183403j:plain

使ったった。セルアドバンストコレクションの美容液にひったひたに浸かっているシートマスク。パッケージの裏には、このシートマスクのあとはなんのお手入れもいらない的なことが書いてあったので、それに従ってそのまま寝ました。確かに朝起きた時お肌がモッチモチ!だけど、乾燥肌の私はやはりちょっと乾燥を感じたので、敏感肌・乾燥肌の人はうすーくクリームとか塗ってフタをした方が良いと思いました。

 

今日までに使ってみたものは、リップエッセンスとクリアベースとパウダーファンデ。

 

それぞれの使用感!

リップエッセンスはほんのり色づくタイプ。これを使い始めてから皮剥けが改善されました。プルプルになります。結構好き。

クリアベース、とても伸びが良いです。ずっと使っているポール&ジョーと比べると、テクスチャはもっとさらっとしていて、若干肌色みがありますが、顔に塗布すると色はほぼつきません。顔の色とかカバーとかよりも、「状態を整える」ベースです。SPFは35。私は下地には色調補正を若干のカバー力を求めるので、これはリピはしないかも。私の場合、コントロールカラーとかリキッドファンデを使ったほうがよいのですが、リキッドだと顔が重たすぎるし、やっぱりポルジョが今のところ一番良い。

パウダーファンデ、モイスチュアヴェール、福袋に入っていたのが一番人気のMOという色で、太っ腹だな!って感じ。ありがたいことに私にも合う色でした。本当はもうワントーン上が良かったけど。使用感はねえ…んんんんんー!微妙!普通?私の肌は綺麗ではありません。たるみとほうれい線と目の下のクマと頬と鼻の毛穴の開きがかなり気になる仕上がりなお肌なのですが、それを吹っ飛ばしてツヤっとさせてくれるのが、アディクションのグロウパウダーファンデ↓なんだけど…

onlineshop.addiction-beauty.com

このカバマのファンデはカバー力はそこそこ、粒子はかなり細かめでさらっとしています。肌にぴたっと密着するタイプだけど、毛穴落ちと仕上がりがちょっと残念な感じでしょうか。これもリピートはしないかも。これよりフローレスフィットとジャスミーカラーのリキッド試したいな。

 

まあまあな使用感だけど、ベースメイクとスキンケアいっぺんに試せるし、私は乾燥肌だし敏感肌だし、Tゾーンはテカるし、鼻周り口周り目の下は超絶乾燥肌だし、毛穴開いてるし…みたいなトラブル多めなので、ファンデの色があったし、今日使った感じではかゆくなったりもしなかったから、そこは最高な点でした。

↳1/27(金)追記!!

使用感微妙…って言っていたけど、時間経ってからが綺麗だった!朝の時点では、なんかムラになる気がするし毛穴落ちしてるし、たるみも目立つ…と思っていたけれど、ブラシで塗っていたのを付属のパフに変えて、パフで丁寧に伸ばすようにしました。昨日仕事が終わりおうちに帰ってから鏡を見ると…なんか綺麗!ツヤっというかふわっというか、肌が綺麗!と感動しました。馴染んでからが本領発揮らしかったこのファンデ。もちろんモチもよく崩れもしていませんでした。良いかも~~!!!テンションあがった。

 

スキンケアはこれから試す!楽しみ超!

 

来年はシュウエムラかジュリークかジョンマス、もしくはマークス&ウェブ辺りを狙いたいと思いマース。

 

この間Twitterで盛り上がってたプチプラ論争にも触れたいと思ったけど力尽きた。

超有能プロデューサー・安田章大

聞きましたか?Black of nightを。観ましたか?Black of nightを。

どこの有能プロデューサーだよ、この楽曲を作り、MVをプロデュースしたのはよお。

 

安田章大だーーーーーーーーーーッッッ!!!!!!!!

 

ピューッィ!パパーン!パン!ピューッィ!みたいなお囃子鳴らしたいほどですよ。聞いてない人いるんですか?それはアカンですよあなた。MV観ていないんですか?それは最悪ですよあなた。今すぐこのどうでもいい文章を閉じてタワーレコードに走りなさいよ。もしくはAmazon.jpにアクセスしなさいよ。それくらいのことですよこれは。

 

現場至上主義・すばる至上主義・すばる教強火信者だった頃の私の熱きエイター魂、47都道府県コンサートを一緒に周っていた頃のエモきエイター魂なんて、拾い集めて丸めておじいちゃんの家の裏山にある何かの石像の横にそっと置いてきたったわ状態の私が、久しぶりに震えました。エイター魂を置いてきたとは言え、その後も”小刻みに震える”くらいの瞬間は何度かありました。ですが、今回は「ヒェッヒェッ!!」という声を出しながら震えるレベルです。

 

ぶっちゃけ、私バンドやるエイトあまり好きじゃなくて、あまり好きじゃないと言うと語弊があるかもしれないけれど…コンサート行ってもバンド時間長いと結構萎えてました。なぜなら踊るエイトが大好物だからです。すばるくんってダンスが上手だと思うんです。ちっこい体でも、シャカリキに動く手と足。リズムを掴むのが上手い体。ステップ踏みながら歌っているのを見るのが好きです。Explosionとかブリュレ、Brilliant Blueなんて最高だし、Dye D?とか…踊っているみんなはとっても色っぽくてかっこよくて素敵です。あとは楽器も何も持たずにマイク一本で歌っているほうが帝王感が出てて好きだからです。ミセテクレとか帝王感すごいでしょ。

 

全然関係ない話をしてしまいましたが、とにかく若干の闇性を伴って、ダークな雰囲気で歌って踊るエイトが私は大好きなんです!そして、安田Pはそれをわかっていらっしゃる。私のようなエイターもいるということをわかっていらっしゃる。私、安田くんが作った曲で歌って踊るエイトが一番ツボにくるもんんんんんんん!!!!!!!と言うことが言いたいだけです。

 

安田章大PがエイトのPとして優秀すぎる。

 

今回は衣装や制作、振り付け等々にも関わったらしい安田P。そして出来上がったMVはそれはそれは素晴らしかったです。振り付けもたまらんかった。「暗闇のラビリンス~」でみんなが手を組んでくるくると下に下ろしていくところが私は大好きなんですよ…曲なんて説明するまでもなく最高に大好き。安田くんが作る曲最高っぴ!!!!!!!!!!

大脱走が出た時、「わたし鏡」が好きすぎて、無限リピしながらバスに揺られて大阪に通ったあの頃。コンサートでニコニコしつつも、切なげを出し、「はよ逢いたぁ~い」と歌いきる安田章大の魔物感。desireをコンサートで聞いた時は震えたし、何だあの身に纏う儚い切ないガラスのようなオーラは!?という感じだったし、Dye D?はもう言葉もないよね。わかりますよね、頭から最後まで完璧なのは。

 

安田章大という人は、奇抜なファッションやヘアスタイル、ネイルもしちゃったり、異質な存在ではありますが、それはすべて彼のセルフプロデュースの賜物。背が小さいのが嫌と何度も言ってるけれど、その背の低ささえ武器に変えてしまう。自分自身のことをきっちり客観的に見られる人だなあと思っています。エイトというグループも、自分も属しながらも外からちゃんと観察することができるんですね、彼は。

 

別に分析するつもりもないのでこの辺で終わりますけど、とにかくBlack of nightは最高だぞということ。聞いていない人観ていない人は今すぐ手に入れろ、NOROSHIを。掴み取れ、NOROSHIを。ということです。

 

安田章大プロデューサーの素晴らしさを感じて欲しいなと思います。有能すぎてな。

 

NOROSHI(初回限定盤B)(DVD付)

NOROSHI(初回限定盤B)(DVD付)

 

 

買ってよかったもの2016秋冬

私は小市民。しがない会社員なので今年買ったものといえば、一番高価なものでも18,600円。しかし、ちょこまか買うのでいつもお金がない状態。なんなの。最近買ったものは、URBAN RESEARCHにて、イタリア製本革ポシェット。小さいやつ。これもお手ごろ価格。

 

ですので、買ってよかった物といえば必然的に生活用品になってしまいますが、いくつかあるのでご紹介!

 

 

買ってよかった物2016~ボディ・スキンケア篇~

真っ先に思い浮かんだのがこちら。

ミュオ ボディソープ ポンプ

ミュオ ボディソープ ポンプ

 

 クラシエから出ているボディソープ、ミュオです。去年の秋くらいからずっとバ〇ンシアのボディソープを使っていたのですが・・・

f:id:taiyakitabetai:20161213171754j:plain

みんな大好きなこのボディソープですが、私の肌には全く合わなかったみたいです。とにかく背中がニキビ、ニキビ、そしてニキビ!ですが、去年からニキビはあったので、ボディソープのせいだとは気づかず、泡立ちもよくきめ細かいところが気に入っていたので、今年の秋まで使い続けました。夏のニキビは困りました。背中が開いている服とか襟ぐりが広めの服が多く、電車の中やどこかに並んでるとき等、とにかく気が気じゃありませんでした。私はずっと「汗をたくさんかくせいだろう」と思っていました。汗疹的な。シャンプーやトリートメントが背中につかないようにとても気をつけてお風呂に入っていたし、お風呂から上がったら保湿をしたり、バスタオルやパジャマ、枕カバー、シーツも清潔に保つようにしていました。が、治るどころか増えてね?色素沈着してね?ゼツボー。毎晩お風呂上りに鏡で見るたび落ち込んで、病院に行こうかなとも思いました。秋に入り寒くなり始めると、乾燥が気になりだした為、ドラッグストアで新しいものを購入してみたのです。何となく私はクラシエを信じているので、会社名だけで選んだ。いち髪という素晴らしいシャンプーを出している会社なら間違いないという謎の観念。そしてこれが大当たりでした。使い始めてたぶん2ヶ月?くらい。背中のニキビが全部消えた!!!!!!!!!!!!!!まじかよ。そしてお風呂上りの乾燥も気にならなくなりました。口コミサイトで上位に入っていても、個人個人お肌は違うもんね。インターネッツを頼りすぎた。試して、合うもの合わないものがわかったのでよかったです。ボディソープでここまで語るやつって結構うざいですよね。

 

次はこれ。

Kiehl's キールズ モイスチャー バーム UFB 50ml [並行輸入品]

Kiehl's キールズ モイスチャー バーム UFB 50ml [並行輸入品]

 

 え、てか今このリンク見て泣いたんだけど、安ない?私これ店舗で4000円以上出して買ったのに・・・これは、11月に入り、オフィス内の空調で肌がカッサカサ、水分がどんどん蒸発していくうううわああああん状態になったので、スキンケアを見直そうとキールズに乗り込み、絶対お前日サロで焼いてるやろってくらい黒いお兄さんと相談して購入。本当はウルトラフェイシャルクリームにしようかなと思ってたけど、バームの方が一応保湿効果は高いというのでこちらにしました。最初つけたときびっくりしましたね。左の目の下と右のほっぺ、痛ぁぁぁあぁぁぁあぁぁ!!!!本当に引いた。せっかく4000円も出して買ったのに、結果がこれか、と。ぴりぴりしたり、塗布するとお肌が熱を持ったようになるものは合わないって言うじゃないですか。まさにその状態でした。というか、私のお肌が乾燥しきっていたんですね。とりあえず1週間使おうと思い、使い続けたところ、2~3日でピリピリは消え去り、日中の乾燥がなくなっている!ウェェェイ。今もいい調子で使い続けています。これを購入したときにサンプルでくれた、ボタニカルコンセントレートがめちゃくちゃ良かった。追加購入案件。バームとそのオイルを一緒に使うと無敵。時間のない朝は、今はこのバームに無印の乳液を混ぜてやわらかくしてから塗ってます。でも次はバームじゃなくてクリーム買うかな。

www.kiehls.jp

これも買ってよかった。今年1年、秋の中ごろまでずっとジョンソン&ジョンソンの400円しない安いボディローション使っていました。その前までは、Bath&Body WorksとかTOCCAとかVictoria's Secretとかを回しつつ使ってきたけど、在庫も切れ、なんせ高いので、潤いさえすればいいやと思い、ドラッグストアで買い始めました。別に使用感はとてもよく、ちゃんと潤うし満足していました。が、キールズのこれ購入して使い始めてから肌がもっちりもっちもーーーーち!!!もっちもちや!!!!潤い方も段違い。このブラックティーの香りがお気に入り。でも毎日使うには高いなあ。結構な量使うし。夏になったらまたジョンソン&ジョンソンに戻ります。きっと。でも秋冬はこれで間違いなし。ボディローションという名前ですが、ボディクリームよりも若干テクスチャかためだと思います。

 

 

買ってよかった物2016~コスメ篇~

インテグレート グレイシィ くり出しアイブロー グレー963 0.25g

インテグレート グレイシィ くり出しアイブロー グレー963 0.25g

 

 まずはこれ。泊まり先でアイブロウ忘れた事に気づき、眉毛ないと息できないので、コンビニで適当に買った一品。これが私には超良かった。まず第一に薄付きなところ。私は眉毛をいつも濃く描いてしまいがちなところがあるのですが、これは薄付きなのでいつもの通りに描いてもなんか今時っぽくなる。そして第二に、なぜか、これは本当になぜかわからないんだけど、めっちゃ眉毛上手に描ける!!!!なんでかな!めっちゃ眉毛綺麗な人になれる。1000円以下のプチプラだし、ずっとリピってる。

ロレアル パリ カラーリッシュ モイストマット C501 クレヨンサンセット
 

 もう一つはこれ。ロレアルのカラーリッシュモイストマット、私はフレーミングキスというカラーを使ってます。これが超いい。フレーミングキスというカラーが最高。紅葉色っぽい色を探したけどなくて、若干ローズには寄るけど渋みのあるレッドだったので、フレーミングキスを購入しました。直塗りすると濃いので、下唇3ヶ所、上唇2ヶ所にポンポンと置いて、あとは指で馴染ませるとベストなカラーになります。モイストマット、という名前だけあって、質感はマットだけど唇は潤ってる感じ。着け心地がとってもいいです。あとモチもいい。このカラーを塗ると顔の印象が一気に変わるところもお気に入り。これもプチプラなのに優秀で最高。ロレアルはリップ系が充実してるので、他のマットリップとかティントも試してみたいな~。

 

 

買ってよかった物2016~その他~

 靴下屋のタイツ!60デニールがベスト。今まではすぐ破けるものだと思っていたので(安物しか買っていなかった)、セブンとかで1足400円のものを買っては破き、買っては破きを繰り返していました。しかしこの間友人とルミネにお買い物に行った際に、「靴下屋のタイツめっちゃおすすめだよ。長持ちする。」と聞き、靴下屋ではその名を重んじて、「靴下」しか買ったことのなかった私が、ついにタイツに手を出したというわけです。普段300円台~500円台でタイツ(ストッキング)を買っている私からしたら、靴下屋のタイツは900円以上するのでとても高価。でもいい大人だし!と思い、この黒の60デニールとグレーのリブの110デニールを購入。履いてみると、あまりの履き心地の良さ、肌触りの良さに昇天しかけました……セブンのやつと全然違う…(当たり前)!生地が破れそうもないくらいしっかりしています。しっかりしているにも関わらずこのやわらかさ!肌への程よい密着感!太ももから腰にかけての程よい感じ!いつもこの太ももから腰にかけてのところが、締め付けがきつすぎたり、ゆるくて下がってきたりという微妙にストレスフルな問題が多発していましたが、これはぴったりフィットするのにきつくない…ほどよさ…というわけでとっても買ってよかった!今後も買います。

 

最後はこちら。

 人生と恋の名言の宝庫、乙女と乙男のバイブル、ハチミツとクローバー全巻セット!!!!!!!様々なライフハックをこの漫画から学びました。ずーっと好きな漫画で、漫画喫茶に行くたびに全巻読み直したし、何度もレンタル屋さんでレンタルして読み返していたのに、なぜか全巻買う踏ん切りがつかなかった。でもある日、ブックオフオンラインで10巻1080円で売っているのを見つけ、今しかない!!!!!と、鼻息荒めにポチりました。これは本当に買ってよかった。いつでも読み返せる!!!!

キラキラした恋物語ではありません。人を好きになって、ドロドロとした感情と戦ったり、嫉妬や劣等感、執着心、そういう感情と戦いながらも友と家族と手を取り合って、大人に向かってちぐはぐと歩いていくみんなの姿を見ると、私もこうだった、ああだった、あるある…と青い自分を思い返しつつ読めるのがとても好きなのです。羽海野チカさんの漫画は、「3月のライオン」もそうですが、よくぞその感情を言葉で説明してくれました……!!!って思う部分が多すぎる。「すごいこの感じわかるんだけど、自分では言葉でうまく表せない…」って部分をめちゃくちゃ上手に言葉にするんです。ハチミツとクローバーだと、私は真山くんの言う言葉が好きです。あと野宮さん!

恋をすると女の子は綺麗になるっていうけれど ダメだな… 男はかっこ悪くなるばかり

かっこ悪くなるまで一生懸命恋する男子……いい………

大人になって思ったんだけどさ いざそのチャンスがきたときに それに「飛び込めるか」「飛び込めないか」って 単純にお金の「ある」「なし」にかかってくることがほとんどな気がするんだよね

これ見たとき、確かに!!!!!!!って頭の中で叫んだ。からの、この言葉ですよ↓

それにさ もし好きな女に何かあった時さ
「何も考えないでしばらく休め」って言えるくらいは
なんかさ 持ってたいんだよね

どっひゃあああ。素晴らしい。この真山の一言で、まじめに貯金をしようと思えました。ハチクロ全巻購入してから、毎晩お風呂の中に持って入っては読み返してます。何度読んでも飽きない、すごい。引き続き3月のライオンも楽しみにしてます、羽海野先生!!!!

 

今年はこのあとまつげパーマをして2016年を終えたいと思います。

 

一人暮らしでジャニオタできる?

私はできない…。現場行けない…。

 

実家を離れて早10年。18歳で家を出て、海外でルームシェア生活4年。地元に1年戻り、上京してルームシェア3年。そして一人暮らし2年。

 

一人暮らしをして改めて思ったのが、出費がとにかく多い。一人暮らしでお金のかかる趣味をやっている人はどうやってやりくりしているの?私貯金すらままならない。おかげで今はほぼ無趣味。映画くらい。好きなことはツイッターで皆さんの妄想を読むこと、ツイッターで皆さんが担当に荒ぶっているのを見ること、2ちゃんねるでコスメの情報を集めること、雑誌を立ち読みすること、ですかね。映画を観ることにだけはお金をかけます。月々いくらの貯金ができないので、”ボーナス丸ごと貯金”という大雑把なやり口でなんとか口座にお金を残している状態。

 

先月のを参考に大体の家計簿はこちら。

費目 金額 備考
家賃 ¥82,000  
光熱費 ¥9,000 水道代有りの月
携帯代 ¥12,000 機種代金払っている
交通費 ¥4,000 定期代は会社持ち
食費 ¥25,000 自炊&たまに外食
服飾・美容費 ¥20,000 ¥5,000以下の月もある
日用品費 ¥5,000 一気に物が切れる月がある…
交際費 ¥25,000 彼氏・友達との食事や遊びなど
医療費 ¥10,000 絶賛歯の治療中
その他 ¥10,000 映画とかiTunesとか受信料とか
返済 ¥15,000 引越しの時のリボ払いが…



ファイナンシャル的な職業の人に見られたら、ボッコボコにされる気がする家計簿ですね。とりあえず家賃削れよっていう話ですよ。

 

彼氏や友達とのご飯、一緒に行く場所のチケット代(美術館、映画館、動物園、スポーツ観戦など)、カフェ代とかはすべて交際費に含んでいて、自分だけの食費とは分けてます。まず、食費に¥25,000(多くて¥30,000)ってかかりすぎなのかな?と思い、今月はお昼の外食は週1回だけ(今まではほぼ毎日)、あとはお弁当。朝食もおうちでヨーグルトか、サンドイッチを作って持っていく。夕飯は予定がある時以外は100%自炊、にしたらお金が本当になくならないので、ノーストレスでよい。今月終わったら比較してみます。

 

洋服や化粧品は買う月は買うけど、¥0の時もある。冬はデパートでスキンケアを新調したり、ニット買ったり、タイツ破きまくるのでタイツ買ったりで中々出費が多い。しかし今月は服飾・美容費は今のところゼロに抑えてます。コフレやキットの購入を、目から血を出しながら我慢しました……つらみ。そして、引越しの時のリボ払いの返済が痛い。¥15,000の内、¥5,000は利息ですからね。ヒエエエ。利息だけで1週間分の食費~~~。ヒエエエエエ。リボ払いだけはダメ!ゼッタイ!

 

 一人暮らしして気づくのが、日用品にとってもお金がかかるということ。シャンプー・トリートメント・ボディソープ・洗顔・クレンジング・ヘアオイル・歯磨き粉・歯ブラシ・コンタクト洗浄液・コットン・綿棒・ティッシュペーパー・トイレットペーパー・剃刀・洗濯洗剤・柔軟剤・食器用洗剤・サランラップ・アルミホイル・クッキングシート・ジップロック・キッチンペーパー・ゴミ袋・排水溝ネット・掃除用品……とにかく買うものが多い!!!お母さん、大変だったろうなあ・・・とドラッグストアで毎回想いを馳せます。

 

 

まあ本当にオタク活動してなくてこの出費って結構ひどい・・・さっき、東西SHOW合戦の申込みお知らせメールが来て、「絶対申し込むぞ!!!」と意気込んだけど、相変わらず〆切明日とかだし、手数料込みで8,000円超えか・・・ぴえん。と思い、ちょっと動き止まった。これが舞台とか、ジャニワとか、ミュージカルとかになると当たり前に1万円超えだもんね。だから自然と現場に行かなくなってしまったり。雑誌は悪いけど立ち読みして、吟味に吟味を重ねて1冊だけ買うとかになっちゃう。

でも私は西畑大吾くんが見たい!!!!!!!!!大西流星くんが見たいぞ!!!!!!!!!ジェシーに抱かれたい!!!!!京本くんに踏まれたいぞ!!!!!!!!という強めの欲求と、現実の”お金”という問題の狭間で毎度毎度戦わなければならない。つらい。結局欲に負けて申し込むものの、今のところ勝率ゼロ。ジャニワ・ジャニアイなんて何回申し込んだことか…。何回電話かけたことか…。なんなん…。

 

私が重度のエイターだったときは実家暮らし&親のすねかじりだったし、K-POPにハマってたときも実家→東京でのルームシェアだったのでまだお金に余裕があって、飛行機でも新幹線でも何でも使ってコンサートに行っていたし多ステも当たり前のようにしていたし…

 

一人暮らししているジャニオタの皆さんはどんなふうに家計をやりくりしているんかな?やっぱり削れるところはまず家賃なんだろうけど、私はおうちに対するこだわりが捨てられない。そこを一番に削れよ!!!!とファイナンシャル的な職業の人には言われそうですが。

 

余りに現場行けないと本当にストレス溜まってきます。今、「ん"あ"あ"あ"あ"な"ん"でだよ"お"お"お"お"お"!!!!!!」(CV: 藤原竜也)状態。ジャニアイも全滅も全滅だし。積めないカスヲタだし、私………本当に頼む、頼むから、神宮寺を一目見させて下さい、って毎晩祈りを捧げているよ。ヒロム、見てる?もう少し大きいところでやってくれると、もうちょっと希望が持てる。ドームやアリーナでやってくれたら、外れても徴収される750円の謎・手数料にももう文句なんて言わない、言わせない。その希望をもってして、毎日頑張ってお仕事などが出来る→お給料が上がる→消費する→日本経済に貢献できる。この流れ。ヒロム、わかる??

 

あとやっぱり安易にお布施できる場所を増やして欲しい。デビューさせて欲しいってことだよ、言わせないで。ヒロム、そろそろだ、って思ってるからね。Princeはそろそろだぞ、って思ってるから。ヒロム。安易に積ませてほしい。安易に。

 

年明けたらインプラント手術します。40万。カッーーーーーーーッ!!!!!!!!!!!!!!!!どこから出てくるんやその金は。2月に引越しします。カッーーーーーーーッ!!!!!!!!いくらいるんや一体。

 

神宮寺は私のお財布事情など後世知ることなく、ただ笑っていてくれればいいよ…

 

君と書いて「恋」と読んで僕と書いて「愛」と読む人がいるバンドとわたし

録画していたNHKのSONGS、RADWIMPSの回を観ていたら、唐突に高校生の自分が目の前に現れたよ。

 

何故か強烈に覚えているのは、「ふたりごと」のシングル発売日。その日は学校の遠足の日で、私は当時好きだったかずやくんと喋りたい気持ちが大きすぎて、必死で目で追ってはさり気なさを装って近づいていた気持ち悪い遠足。その思い出しかない遠足。そしてその日はRADWIMPSの6枚目のシングル、「ふたりごと」の発売日だったんですね。今調べたら2006年5月17日だって。2006年なんてつい最近じゃん、と思って数えると10年前だから本当驚く。安易に10年前になるのやめて欲しいわ。

 

私の地元はとっても田舎で、イオンやジャスコすら進出していないのですが、CDショップ、というかCDコーナーはかろうじて、2階建ての大きめのスーパーの中にある本屋の一画にあったのでした。かずやくんとバイバイしたあと、そのスーパーに寄って、予約した「ふたりごと」を鼻息荒く受け取って、走りはしないものの、これでもかという早歩き。途中我慢できずにCDの包装を剥がす。一切の我慢もきかない思春期。

 

家に着いて、自分の部屋にダダダっと駆け上がり、KENWOODのピスタチオ色のCDプレーヤーにディスクをセットし、再生ボタンを押す。CDショップに向かってからこのポイントまでが興奮状態最高潮。音が聞こえ始めると、大好きなバンドの真新しい音楽に、まるで温泉に浸かったその瞬間のようなハフハフ感とホッと感が充満しました。「あぁ〜…今回の曲も最っっ高やん……」そういう瞬間を、学生時代は数え切れないほど体験していたな、と思い出しました。

 

いつからか新しい音楽を見つけようCDショップを回ったり、音楽雑誌を毎月楽しみに待って、アルバムレビューやバンドマンの2万字インタビューを夢中になって読んだり、ライブのチケットを取るために電話戦に臨んだり、そういうことを忘れてしまっていた。

 

音楽が補ってくれていた言い様のない感情を、自分自身で消化できるようになったり、むしろそれを言葉にしたり考えたりするのを大人になるにつれて諦めたのかもしれないし、自分の生活や自分のやるべき仕事、大切な人を見つけて迷いがなくなったからかもしれない。

 

それでもやっぱり、よく晴れた日にアジカンを聞くと、太陽のキラキラがよく見えたり、寒くて息が白くなる日にCoccoを聞くと、その瞬間がとてつもなく儚く思えたり、いつ何時も気持ちを少しずつ足してくれるのは音楽だというところは今も変わっていません。

 

田舎に住んでいたので、ライブに行くのは一大イベント。一番近いライブハウスまでは高速バスで3時間。アルバイトが禁止されていたので、おこづかいを3カ月貯めて毎回ライブに行っていた。人生で初めて行ったライブはアジアンカンフージェネレーション。高校2年生のとき。バンプオブチキンが来た時は、仮病で学校を休んでライブに行った(先生にはバレていた)。漫画喫茶に泊まって夜を明かしたり、ファミレスで夜を明かしたり、公園で寝たり、中々体を張っていた。

 

きっと私と同じくらいの年代の方々は同じような経験をしてきた人が多いのではと思います。なんせ、バンプエルレ・ラッド・アジカンの大全盛期。今よりももっと、「ライブハウスで音楽を聞く」「タワレコジャケ買い」「中古CDショップで音源探し」みたいなことを”趣味”としている学生、多かったんじゃないのかな。藤原基央のことを神として崇めてこじらせてた世代だよね?そうでしょ?藤くんの言った名言なんかをノートにまとめたりしてたでしょ?きっしょいよね。私もやった。本気で細美武士みたいな人間になりたくて、とりあえず外見からだろ!と思って、SABBAT13のTシャツを買ったりしたでしょ?細めのリストバンドを肘よりちょっと下に着けてみたりしたでしょ?スニーカーはVANSオンリーだったでしょ?

 

そんなことをRADWIMPSのSONGSを観ながら、悶えつつ走馬灯のように思い出し、今にも叫び出しそうになりました。漫画のように青かった私の10代…。RADWIMPSのライブも9年前に行ったきり。悲しい大人になっちまった……日常にワクドキが足りないよ!!

 

NHKはいい番組を作ってくれるよね。感謝しつつ受信料払っているよ…ありがとう…終。